入院の準備品について

4-41

ba8

持ち物には必ず名前を書いてください。

  1. 洗面用具一式(洗面器、石鹸、シャンプー、ハブラシ)
  2. ヘアブラシ、電気カミソリ(充電式)
  3. 下着、ふだん着(水洗いできるもの)  5~6組
  4. タオル・バスタオル  各4~5枚
    洗濯を委託される場合は、仕上がりまでに日数を要しますので、多めにお着替えをお持ち下さい。
  5. 生理用品、おむつ
  6. 履物(上・下兼用)
  7. プラスチックのコップ
  8. 日用品費
  9. 寝巻(有料の病衣もあります)
  10. 限度額適応認定証・標準負担額減額認定証

日用品、衣類は各自が管理をお願いします。

日用品費については、原則自己管理もしくはご家族の方にお願いをしています。自己管理やご家族での管理が困難な場合は、当院指定の金融機関にて口座を開設していただき、その預金通帳と印鑑を当院でお預かりし、病院で管理することもできますので、管理が困難である場合はご相談下さい。
入院生活に不要なものや貴重品は持ち込まないようにしてください。
危険物(火気、刃物等)の持ち込みは禁止となっております。場合によってはお持ち帰り頂くか、又は処分させて頂く場合があります。

ba9

明るく、自由な雰囲気の中にも、規則正しい生活ができるよう配慮しています。

面 会

原則として自由ですが、病状によっては面会をご遠慮していただく場合があります。
面会時間
午前  9時30分 ~ 11時30分
午後  1時30分 ~ 4時30分
ご家族の方は午後8時まで可能です。午後6時~6時30分までは夕食の時間ですので、この間の面会はできるだけ避けていただくようお願いします。

電 話

公衆電話が各病棟ロビーにあり、自由にかけることができます。

患者さまにご用の際は、37-2220(病院受付)にてお取次となります。また、入院患者さまの院内での携帯電話のご使用については、原則控えていただいておりますが、ご相談の上、使用していただける場合もあります。

外 出

任意入院の患者さまは、原則として自由に外出できます。但し入院形態及び病状により、外出を控えていただく場合があります。

外 泊

医師の許可のもと、ご家族と相談して決めております。

入 浴

週に3回あります。夏期は必要に応じシャワーが利用できます。

洗 濯

院内にコイン式洗濯機・乾燥機を設置しております。なお、ご自分で洗濯できない場合は、各病棟の詰所へご相談ください。また、有料で洗濯サービスがご利用になれます。

日用品費

原則、自己管理でお願いします。

ロッカーに鍵を取り付けてありますので、貴重品をお持ちの方は必ず施錠してください。鍵を紛失した場合は弁償していただく場合があります。なお、できるだけ貴重品の持ち込みはご遠慮願います。

買 物

近隣にコンビニやスーパー等がありますのでご利用下さい。
外出できない場合や、ご自分で買物ができない患者さまは、各病棟詰所までご相談下さい。
清涼飲料水、タバコ等は院内の自動販売機がご利用できます。
喫煙は、必ず、決められた場所でお願いします。

作業療法

リハビリテーションプログラムとして、専門家による作業療法を行なっております。詳しくは主治医までお尋ね下さい。

レクリエーション

年間を通じてさまざまな行事を取り入れています。

他科受診

身体的な病状によっては他科の受診をおすすめすることがあります。受診時には、ご家族の同伴をお願いします。

また、ご家族が同伴できない場合、他科受診の際の移動経費について、救急車移動を除きご家族の同伴ができない場合の往復路の経費については、患者様の負担となりますのでご了承ください。

医師との面接

入院中の病状や、退院後の方針については、主治医まで遠慮なくお尋ねください。

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ページ上部へ戻る