入院案内

4-31

ba4 精神科の入院には、主に次に挙げる三つの形態があります。

  1. 任意入院
    患者さまが入院治療を納得した上で、自らの同意による入院です。
  2. 医療保護入院
    患者さまが入院治療の必要性を認めず、入院に同意しない、あるいは同意の意思が確認できない場合に、本人に代わり家族等の方に同意していただく入院です。
  3. 措置入院
    自分を傷つけたり他人に害を与える恐れのある患者さまで、2名以上の精神保健指定医による診断の結果、措置入院が必要と認められた場合、知事の命令により行なう強制入院です。入院後、症状が改善されれば、措置入院は解除されます。

ba5

入院の際は、相談支援室で手続きを行ないます。 手続きには、印鑑が必要です。
入院同意書は、任意入院の場合は患者さま自身、医療保護入院の場合は御家族の方に、署名及び押印をお願いします。
任意入院の方で、閉鎖病棟へご入院いただく場合は、その旨の同意書へもご署名いただきます。
入院誓約・同意書は、ご家族・保証人の方に署名及び押印をお願いします。

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ページ上部へ戻る